老化防止と関節痛とオーベンザイム

オーベンザイム効果で笑う。

オーベンザイムでの、アンチエイジング効果はまだ見えず。まさかね、そんな簡単に効果出る訳ないか。しかし、簡単に四十歳になってしまうではありませんか。何故こんなに月日は加速度増してしまうのでしょうか。でも、気が付けば関節炎は治っている。これって、オーベンザイムの効果だったのですね。
 しかし、人間ってつくずく勝手な生き物だと思いますよ。だって、関節あんだけ痛かったのに、関節痛くなくなったら、別に痛くなくなったことに感謝などしていない。それが当たり前のことだとも思ってしまっているのです。少しくらいオーベンザイムに感謝してもいいと思うのです。しかし、関節痛かった記憶すら私は忘れてしまっているのです。
 でも今日もオーベンザイム。オーベンザイムと日本酒。唐揚げ弁当。そして、井の頭公園。
 雨降ってきそう。大丈夫かな。ボートが一つ池にプカプカ浮いている。誰も乗っていないボートがここまで流れてきたのだ。それを見ながら私、またメールを打つ。出会い系サイトの彼氏と愛を育てている。きっと実際の出会いなど存在していないのに。だって、出会い系サイトの私は十八年前の私なんだもの。 
 スマホにポツリと雨がささる。私は一体ここで何をしているのだろう。あきれた感じで撤退。その時、あの大道芸人を再び見つけたのです。大道芸人も雨で撤退の準備をしているのです。私は彼の顔をマジマジと見たのです。これってオーベンザイムの自信なのでしょうか。今まで、恐くて確認することが出来なかったのに・・・。 大道芸人は似ているけど十八年前の彼氏ではありませんでした。しかし、大道芸人は言う訳です。いつも、遠くで、ボート見ている子じゃない?と・・・。なんだ私のこと知っているのね。そう、それは間違いなく私です。日本酒飲んで唐揚げ弁当食べていたでしょ。あれ、私。
 ・・・と笑っている。そうか、これってオーベンザイム効果なのですね。そういえば、私、ここ何ヶ月も笑うことを忘れていた。人に歯見せるなんて・・・。