老化防止と関節痛とオーベンザイム

オーベンザイムってどうなの

井の頭公園ではもうお花見の季節も過ぎてしまいました。葉桜見て一人お花見している私、これもアリかな。みんなきっとお花なんてあまり関係ないんです。やっぱりここにサクラの花あった方がいいかもしれないですけど、なくても、暖かいしこういう機会があれば花見だなんて言ってどんちゃん騒ぎしている。
 私とあの人たちと何が違うのかといえば、あの人たちはどんちゃん騒ぎしている人。しかし、私はただ見ている人なんだ。私、三十九才と十ヶ月。もう少しで恐れていた四十歳がやってくるんだ。私、まだ独身だしな・・・、相手もいないしな・・・。聞こえてくるのは、四十歳の足跡だけ。ヒタヒタとそれはやってくる。最近風が強い。風ってハードコンタクトの強敵。さっきゴミが入って泣いたばかりなのに、また目を赤らめている。泣いているんじゃないの。まあ、それでも、こんな私に同情して誰かいい男がお嬢さんボートにでも乗りませんか・・・なんて誘ってくれればいいんだけどね。そんなこともあるはずないし・・・。
 みんな楽しそう。私だけを仲間はずれにして。私、コンタクトレンズ外すために手鏡見る。しまった。ついつい日のあたる場所で自分の目元見てしまった。・・・。私の顔ってこんなに老化していたのね。何か身体の新陳代謝がうまく行ってないような感じがしています。年だし仕方ないかな。四十だし・・・。しかし、何か今からでも対処の方法あるかな・・・。オーベンザイムってどうなのだろうか。

 

オーベンザイム